あさりの食べ方や料理をご紹介♪ホクホク美味しい糖質制限レシピで簡単ダイエット
 
HOME > あさりのレシピ

   
[特徴]
  1. 分類:軟体動物門二枚貝綱マルスダレガイ科の食用二枚貝
  2. 特徴:殻長4cmほどの二枚貝で、貝殻の模様は横しまや様々な幾何学模様など非常に変化に富む。寿命は8から9年といわれ、最大7cm位までになりますが、普通は大きくても5cm位までです。特に水温が上昇してくる春はエサを食べてどんどん太るため、1年中で一番おいしいアサリが食べられます。
  3. 繁殖:アサリは卵で増え、外見からはわかりませんが、雄と雌があって、雌は春と秋に一回に数百万粒の小さな卵(大きさ0.06mm程)を産みます。場所によって差があり、全体的にみると冬を除いてほぼ一年中産卵しています。
  4. 生息地:汽水状態を好み、成貝は海岸の潮間帯から干潮線下10mほどまでの、浅くて塩分の薄い砂あるいは砂泥底に分布する。
  5. アサリの口がすべて開き、玉葱がしんなりしてきたら茹で上がったパスタを入れて、湯で汁を少し加える。
  6. 天敵:アサリの害敵として問題となっている生物:ツメタガイ、キセワタガイなどの肉食性貝類、ヒトデ、ワタリガニなどのカニ類、トビエイなどの魚類、カモなどの鳥類。中でもツメタガイは潮干狩りをしていてもみられる茶色の丸いすべすべした巻き貝で、浅い海の砂を好み、昼間は砂の中に潜っていて、夜になると活動しアサリなどの二枚貝を捕獲して食べます。
  7. 食べ方:潮汁・酒蒸し・味噌汁や和え物。(下ごしらえとして砂出しする必要がある。)
  8. 人との関わり:おお昔から食用にされており、貝塚と呼ばれる石器時代のゴミ捨て場からは殻がたくさん見つかっています。




あさりのレシピ