魚介類を中心に海の幸レシピをご紹介♪新鮮な海産物で今日も元気に♪お肌やお仕事に活力を!お中元、お歳暮ギフトにも最適です!
TOPページ お支払い方法 配送方法 はじめての方へ よくある質問 会社案内 メルマガ登録 プレゼント
あわび横丁のトップページ > 魚介類の料理レシピ > アンコウ鍋

 
レシピ

アンコウ鍋

アンコウ鍋
ちょっと歯ごたえのはるコラーゲンたっぷり女性にとっては嬉しい
うえに身がぷるぷるとして美味しい!!

材料(四人分)

アンコウ(鍋用切り身)・・・・・・600g(お好みで)
牛蒡・・・・・・1本
シメジ・・・・・・1パック
白ネギ・・・・・・2本
春菊・・・・・・1束
絹ごし豆腐・・・・・・1丁
大根・・・・・・1/4本
糸こんにゃく・・・・・・大1袋
うどん・・・・・・2〜3玉
(ゆでたもの、またはそば)

薬味
ネギ・・・・・・適量
柚子・・・・・・2個
七味(一味)唐辛子・・・・・・少々


(A)だし汁

水・・・・・・5〜6カップ
昆布・・・・・・2枚(7〜8cmくらい)
(昆布だしでもOK)
酒・・・・・・大さじ4〜5
みりん、醤油・・・・・・大さじ5
味噌、砂糖・・・・・・大さじ2

*分量については、お好みで調節してみてください。
*野菜も白菜・せりなどお好みのものを。


作り方
1.アンコウはサッと熱湯にくぐらせ、霜降り状態にし、ざるにあげておく。

2.牛蒡はたわし、包丁の背などできれいに水洗いし、少し長めのささがきにする。
大根は半月切りにし、一度サッと茹でておく。
春菊は葉先をつみ、豆腐は8等分くらいに切っておく。
糸こんにゃくはざるに上げ水切りし、食べやすい長さに切っておき熱湯にくぐらせ臭みをとっておく。
白ネギは5cmくらいの長さに斜め切りにしておく。

3.(A)だし汁を作る。(A)のものをすべて鍋に入れ、ひと煮たちさせておく。

4.薬味の用意をする。柚子は半分に切っておく。ネギは小口切りに。

5.3でひと煮たちさせた出し汁を土鍋に入れ、煮立ってきたら蓋を外してアンコウ、
野菜を入れて煮えれば出来上がり。お好みの薬味でどうぞ。

*アンコウは臭みをとるために湯通ししたとき、
熱がアンコウの身に入り過ぎないように水にとって冷まします。
水につけたままだと水っぽくなるのでざるにあげておいてください。

*だし汁を作るときは、味噌を先に溶き、砂糖・醤油・酒、みりんの順に入れていくといいですよ。





アナゴの天ぷら アンコウのどぶ汁